jukitaのブログ

大好きなメキシコの旅88%、日本での生活12%を綴ります

メキシコ日記2015 青い海とカンクン街歩き

10月9日(金)

 

今日は1日のんびりする日。

朝からホテルにある、あそこに行ってみる♬

うちらがまだ体験したことのなかった、、、

 

そう! インフィニティプール!!!

一番乗りだった☆ 誰もいないただ目の前に

プールと海と。。。。

なんとも言えぬ。感無量かんむりじろう。

のんびり。天気も良くて、風も気持ちよくて、最高☆

 

こうもしたくなるわな。旦那。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180248j:plain

ちょいと目線を変えると、

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180304j:plain

プールと海がつながってるよう。。。。

まさにインフィニティ!!

 

調子乗っちゃったりして、

f:id:juquita-8py-icecream756:20170703174541j:image

大好きなピニャコラーダをオーダーしてみちゃったりして♡

¡Me encanta Pina Colada! (メ エンカンタ ピニャコラーダ)

※水着がいつの時代の?!という声が聞こえてきます。

 

 だんだん人が集まってきた。コロナとピニャコがうちらの縄張りw

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630181702j:plain

 

 しばし、インフィニティにひたり、カリブの海を眺める☆

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180247j:plain

 

そして、ホテルの敷地内にもう一つプール(no infinity pool)を堪能してから、

インフィニティプールの下にあるビーチへ移動。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180250j:plain

 f:id:juquita-8py-icecream756:20170703174611j:image

白い砂浜に照りっ照りの太陽の日差し☆☆

黒くなれるチャンス到来w

 

そして午後からは街へ出てお土産探し。ホテルの周りをぶらついてから

セントロのスーパーマーケットへバスで移動。

 

セントロの歩道橋からの風景。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180252j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180308j:plain

 

メキシコのスーパーと言えば、

ペリカンマークのComercial Mexicana。

ここでいろいろゲット☆

テキーラとか、たくさん種類あるし値段も安いし。お酒好きの人にはもってこいです。

 

なぜだろう。外国へ行くたびにスーパー内の様子を写真に収めたくなる♬

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180253j:plain

Karate japonesって! アエロメヒコの飛行機内でも同じようなやつ出ますw

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180255j:plain

何か、何かどっかで見たことあるようなキャラクター!?

もしや。。。。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180254j:plain

元気寿司のキャラクターに似てないかっ?!w こちらではお菓子のメーカーなんだぁねぇ☆

 

スーパーを出て、セントロをぶらつく。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180256j:plainジャングルだ。大通りを2本くらい入った道、急に人がいなくなり

なんとなく怪しい雰囲気だったので、そそくさと退散。

 

お腹がすいたし気づいたらそろそろ夕飯の時間。バスに乗ってホテルへ帰ろう。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170630180311j:plain

はい私、極小ですが肩や足、しっかりとしております。初めの方のブログでも書きましたね。筋力は誰にも負けません。w

 

今日はメキシコ最後の夜、晩餐だぁ♬

お店はホテルから歩いて5分位のところにある、ここ。

HACIENDA EL MORTERO(アシエンダ エル モルテロ)↓

※写真は夜でうまく撮れなかったので、次の日の昼間に撮ったもの。f:id:juquita-8py-icecream756:20170703174639j:image

 店内の雰囲気や、店員さんも気さくでゆっくりとメキシコ料理を味わえました。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170703174707j:imagef:id:juquita-8py-icecream756:20170703174719j:image

 マリアッチの演奏も聞けたし、最後の夜にぴったりな場所でした♬

あー今度はいつ来れるかな。

メキシコシティでのハプニングの連続がだいぶ昔のことのようだなぁw

¡Viva Mexico!

 

 

 

メキシコ日記2015 セノーテとトゥルム遺跡②

前回の続き。。。

 

着きました☆

念願のトゥルム遺跡に♬

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162949j:plain

 この道をまっすぐ行きます。Todo recto por este camino. トドレクトポルエステカミノ。

 

入場券売り場には人がたーくさん!!!

3つくらい窓口があって、並ぶ。現金をあまり持ち歩いていなかったのでカードで払おうとしたけど、なかなかカードを読み込む機械が読み込まない。。。レジのおじさん苦笑い。3回くらいやっても読み込まない。後ろに並んでた人達がざわついているらしい。そんなの無視。こっちにだって事情があるのだ。悪いことしているわけじゃないし。空気を読めって?!いいのだ。旅の恥は掻き捨て。この言葉を最大限に利用させていただく。

やっと買えて、いざ!!!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162952j:plain

 

Hola イグアナちゃん!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162951j:plain

 

こっちにも! 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162950j:plain

Hola! ¿Qué tal amigos?  (オラ!ケタル アミーゴス! こんちは!みんな調子どうよ?!)

我々は日本から来たよ、あなたの頭の中はスペイン語かな? しばしお邪魔させていただくよ。そして、爬虫類見るの大好きな私は君たちをたくさん撮影させていただくよ。

Gracias de antemano♡ (グラシアスデアンテマノ。)よろしくね♡

 

 f:id:juquita-8py-icecream756:20170324182714j:image

やっぱりイグアナちゃんたちがうじゃうじゃ。旦那は野生のイグアナを見たのが初めてで、楽しんでいる様子。そしたら気持ちを汲んでくれたのか、こちらのイグアナさんはカメラ目線くれてるし♬ グラシアス!

 

 

そして、キタァァァァァーーー!!!

じゃジャーン!!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162955j:plain

 ☆☆☆☆☆ 海と遺跡のコラボレーション☆☆☆☆☆

 ほんと最高の眺め!海の青といい、遺跡と言い、イグアナと言い。。。

もう感無量でございます。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162958j:plain

🌵🌵🌵テンションマックスな私は大好きな サボテンたちにも話しかけてみました🌵🌵🌵

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324162959j:plain

ここにイグアナちゃんたちは何匹いるでしょう?

 

遺跡見学の前に海に入ろーーーーー!!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324163002j:plain

この階段を降りーの、

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324163003j:plain

 謎の写真を撮りーの、

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324163005j:plain

入りーの!!!!

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144859j:plain

デジカメを右手に持ち、ドキドキしながら撮影。(気を許した瞬間にカメラを海の中にいれるかのドキドキ。)

 

遺跡をバックに海に入れるなんて、ほんとーーーに最高!!!!そういや、

いつのまにかお腹も痛くないし!!!w

 

そろそろ遺跡観光しましょー。

着替えてた岩陰にも、イグアナちゃんこんにちは。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144856j:plain

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324163007j:plain

真ん中の木、すごい生命力・・・びよーんと海に向かって生きてる。

きっと入りたいんだね、海に☆☆いや、見守ってくれているのか。テンション上がって意味不明なことも考えだしてる私。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324163004j:plain

中央上、メキシコ国旗の船だ☆

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144850j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324172955j:plain

エル・カスティージョとイグアナ。

 f:id:juquita-8py-icecream756:20170324182737j:image

とにかく最高!!!

どこを切り取っても絵になる!!!

撮影が止まらない!イグアナさんたちのグラビア撮影も止まらない!

 

そういや、入場券買う前に通ってきた道で客寄せがしつこかったスタッフに勧められたビーチに行ってみよ。

この敷地から相当離れていたけど、、、行ってみた。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324173855j:plain

なんだか誰もいないけれど。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324163013j:plain

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324165731j:plain

砂が白くてサラサラ〜

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324175005j:plain

このオチビちゃんはイグアナの子供? それともトカゲ?

 

そろそろ帰ろう。

帰りのバスの時間、全然調べてないけど、ダイジョブかしら。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324174422j:plain

 良かったー。17時の最後のやつがちょうどいいや。

え?!てかこれ逃したら、次21時だし!!なんか良かった、ラッキー♬

 

帰りのバスも無事に乗れ、カンクンセントロに着きました。

もう真っ暗だ。そしてホテルゾーンに行くバス内でお気に入りのアイスを。。。♬なんて幸せなんだ。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170324175256j:plain

アイスをこよなく愛する私から、みなさんにお知らせです。↑こちらのアイス、本当にオイシイんです☆日本でも売ってないかなぁ。どこかで見かけた方、ご連絡お待ちしております!!! 毎日食べまくりました。コンビニでもどこでも売ってる、ライム味のさっぱりしたアイスです。70円くらいで買えます。

 

明日は最終日!あっとゆうまだな~

 

 

 

 

メキシコ日記2015 セノーテとトゥルム遺跡①

10月8日(木)

 

今日の目的はカンクンセントロのバスターミナルからTulm行きのバスに無事乗ること。

それさえ乗り越えれば、

あとはセノーテとトゥルム遺跡を楽しむだけだ♪

 

初めの方でもお伝えしている通り、私はほんとに心配症。(前日もセントロ行きのバス停を念のため確認)

周りの友人にも

もっと自信を持てと、そして留学時代の外国の友達の多くにもyou need to have confidence.

どうでもいいけれど、米ドラマ のthe O.C.でアンナがセスにconfident!と言い放ったことを思い出した。

話は戻ります。

8:00発のバスなので、7時頃ホテルを出る。今日も快晴☆☆

エントランスから短い急斜面があり、

夜に雨が降ったのか少し濡れている。

ビーサン履いてるし、滑りそうだったので後ろから着いてくる旦那に、

私『滑らないように気を付け、、、、』

旦那『いてぇぇぇぇぇぇぇ!!』

はい、お察しの通り、転んでました。

後ろ振ると、私が忠告しおわる前に彼は転んでいました。かわいそうに。変な風にこけてるけど、大丈夫?? 110メートルハードルの選手がまさにハードルを飛び越えるような体勢になってるけど。

かわいそうだけど、時間がないから行くよ。膝とかから血が出ているけど、行くよ。バス停に着いたら絆創膏とアルコールティッシュで乗り切ろう。なんか初っ端から珍道中だけど、大丈夫かなw

 

セントロのバスターミナルに到着。

朝からたくさん人いる。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170321175746j:plain

 

バスターミナル内には人がわんさか。みんなどこ行くんだろ。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170321201005j:image

セノーテとトゥルム遺跡では海に入れるから、服の下に(いつ流行ったんだ?!ていうようなダサい)水着を着て出発!!

もちろん、ADOで♬

2時間半から3時間くらいで着くみたい。

130ペソでした。

 

バス内からの景色。何をほしてるんだろ。車系の何か??にしても可愛い後ろ姿だな♡

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144829j:plain

 

あっとゆう間に、着いた。

てっきり終点がトゥルムだと思ったけど、バス停まって降りる人と降りない人がいるから、運転手に聞いた。

Aquí está Tulum? (アキエスタトゥルム?ここトゥルム?)

そうだってさ。てっきり、アナウンスとか何かしらしてくれると思ってたから、このまま気づかず乗ったままだったら。。。と思うとヒヤッとするよ。。。

ゲート出たら、良かったぁぁ。(*´꒳`*)

ここに来たかったんです、私。(目でTulumと確認するまで信じられないからw)

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144830j:plain

 

そんでまず、セノーテに行くなら朝早くが綺麗だよ、とネットに書いてあったので

タクシーを探す。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144831j:plain

いざグランセノーテへ!!!!

 

看板見てたら、タクシーの兄さん現れたから、とりあえず値引きできるか聞いた。

表記通りでした。

10分位で着。兄さんに地元の人しか行かないようなセノーテ聞いたけど、名前忘れてしもた。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170321182508j:plain

藁ぶき屋根のところはレンタルグッズカウンター。陽気なメキシコ人。片言の日本語。よく日本人来るんだね。

シュノーケルセットだけ借りた。水中カメラは2500円もした。でもセノーテ内で撮っときゃ良かったな。コインロッカーも有料。心配なので預けたけど、割と裸のままバックパックとか外に出してセノーテ入ってる人もいた!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144837j:plain

このオレンジの紐と辿って本当はもっと奥まで行けるけど、

暗くて怖い。旦那も途中まで行って戻ってきてた。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144904j:plain

綺麗なのに写真だとあまり伝わらないよーーー

 

亀がうじゃうじゃ。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144835j:plain

浅いセノーテと、2メートル以上のセノーテがあって、背が低い私は深いのは苦手ということが判明。泳げるし、超余裕と思って、セノーテに入ったけど、シュノーケルのおかげで視界が良好すぎる水の中は慣れるまで大変だった。なんか恐怖で旦那の背中につかまって入ったりしたけど、水の中の苔のついた岩に足がついたりるもんならギャーギャー騒いでいた。丸太でできた階段を上がってセノーテの外に出る瞬間も暴れてしまい、旦那が体勢を崩した瞬間、とっさにつかまったボロボロの丸太の木の皮が旦那の爪に入ってしまった。ごめん。迷惑ばかり。傷だらけのローラだね、今日。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144840j:plain

 

そろそろ出ようと、上に上がる。。ちゃんと脱衣所があって、その近くにクジャク

発見。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170315144857j:plain

そして、お次はトゥルム遺跡へ!ネットにグランセノーテからトゥルム遺跡まで70ペソってかいてあったよな…

タクシー待機していたので

ひとまず交渉してみよう。

私「¿Cuánto cuesta de aquí hasta Ruinas de Tulum?クアント クエスタ デ アキ アスタ ルイナス デ トゥルム?トゥルム遺跡までいくら?」

タクシー男「150 pesos」

私「Es muy caro! Mi amigo quien vive en México me dijo 70 pesos. エス ムイ カロ!高っっっ!ミアミーゴ キエン ビベエン メヒコ メディホ セテンタペソス。メキシコに住んでる友達が70ペソで行けるって言ってたんだけど!」

と小さな嘘をつく。

タク男「Ok, 100 pesos.」

 

いきなり50ペソも下がった!!それ以上はいけそうになかったからそれでいいや!安くなっただけでもありがたい☆

物価は上がってるんだな、自分を納得させる。

 

もうトゥルム遺跡はすぐそこまで♪

待ちきれなーーーい!!

 

 

メキシコ日記2015 カンクン

10月7日(水)

 

メキシコシティとは今日でお別れ。

朝早起きして、メキシコシティ8:55発→カンクン11:11着の飛行機に乗り込む。

 

建物が密集しているシティから

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226101446j:plain

 

カリブ海へ☆海の色!!!!ブルー&グリーン!!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226094500j:plain

 

やはり、海はテンションあがりMAX!!

ちなみに、まだお腹の調子、完璧ではないです。

 

飛行機降りたら、日差し強すぎ、肌が真っ黒になりそうな予感。私は白より黒を好むので完璧な気候☆ ハネムーン(luna de miel ルナデミエル)満喫しまーす!

もうトラブルはないはず!w

 

まず、カンクンセントロ(市内中心部)まで移動。

一等バス、ADOに乗って♬ノリに乗って♬

チケットカウンターでチケット購入。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226092822j:plain

 

二人分のレシート。

ASIENTOが席、その下のPRECIOが料金64ペソ(約440円)。

HORA DE SALIDAが発車時刻

MANANA(マニャーナ)午前11:50発に乗り込んでカンクンセントロへ。

30分位で到着。明日はこのバスターミナルからトゥルム遺跡に行く予定だから、

バスチケットを買っておこうと、カウンターの列に並ぶ。やはりカンクン、リゾート地だから欧米系の人が多い。先に並んでいたフランス人の女の子が一生懸命スペイン語でバスチケットを買おうとしている。英語はマヤ系の人には通じないのかな。日本のカウンターのように笑顔は皆無でたんたんと業務を進めております。

明日のチケットもゲットしたし、安心。(お腹よ、治ってくれ。明日までに。)

 

そこからローカルバスで移動。

前回カンクンに来たのは、2008年8月。その前は2002年。どうやら私、カンクンセントロに来たのは初めてのようだ。しかもてっきり空港からのADOはホテルゾーンのカリブ海を右目にしてセントロへ行くと思っていた。なので簡単に行けると思ってたけど、人生甘くない。

ローカルバスも何本か走っているし。

 

タクシーで楽に行くのも考えたが、それは逃げだ。と思い、どこまでも探検、挑戦を追い求める私。

とりあえずZONA HOTERELA(ホテルゾーン)へ行くバスを見つけねば。

人に聞いたりして、なんとか見つけて乗り込んだ。30ペソ(約200円)払った。1人15ペソか。リゾート地は高く感じる。メキシコシティではローカルバスは6ペソだったからね。ん?ふとバスの窓ガラス見ると、pasajero(パサヘロ・乗客) 10ペソって書いてある。ぼられた?それとも乗り込むときに、スーツケースが人に見えた?

思えば、アジア人はここに来てから会ってない。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226094459j:plain

やっぱ観光客はみんな、空港からホテルまでタクシーで行くのかしら。

私達のホテルは10キロ位離れたホテルゾーン内のカンクン岬にあるのだが、セントロからのホテルゾーンは初めてなのでまったく分からん。でも、本の地図と感を頼りに行けるか?!?!

 

はい、みなさんお察しの通り、行けませんでした(*´Д`) !!!!

通り越したのか、手前で降りたのかも分からず、スーツケースをがらがら引きながら歩いていけるかも試してみたけど、もはや迷子。どっかのお店からわざわざ出てきてくれたおじさんに聞いたら、ずいぶん通り越しているね、タクシーじゃなきゃかなり時間かかると思うよ、アミーゴスと言われ、タクシー呼んでくれた。

確かに、ホテル着いたけど、遠かったわ。

ま、無事ついて良かった☆

入口まで、とても急な坂。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226092825j:plain

天気よくて、ほんとサイコー!!!

旦那は初めてのカリブ海に大興奮。

部屋からの絶景、カリブ海を見て

「勝ち組!!!!!!ではないけれども、負け組でもない。」と言っていた。(笑)

※そもそもバス乗ったり、無理やり歩いていこうとする時点で勝ち組ではございません。

 

部屋で一休みしてから、お昼を食べにお出かけ☆

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226121415j:image

後ろに写っている、白い車はほぼtaxi。

タクシーのおじさんたちがタクシーが並んでいる横にそれぞれ均等に立っていて、

うちらを見るたびに、taxi? (こんな感じで発してた、タァクシ?)と声を発して、

メイン通りに出るまで何回言われたことだろう。乗っている人なんて1人も見かけなかったけど。彼らも仕事と言えども大変だ。毎日、人が通るたびにタァクシ?と言い続けなければならない。センサーが反応するかのように。

 

お店が密集しているメイン通りはとにかく客引きが多い。そして、昼間から音楽がガンガンかかっている。

Chili'sでカリブ海を横目にテラス席でお昼。風が気持ちい♬

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226094501j:plain

 

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226094456j:plain

 

 今日は明日の為に、のんびりしよう。

繁華街を歩いて、カンクンぶらぶらして。(カンブラ。)

夕日を眺めて。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170226092826j:plain

メキシコ日記2015 メキシコシティ ローカル体験②

前回の続き

 

バスのボンネットに手書きで行先が書いてあるようなマジでローカルなバスに

また乗ろうとしている。

二人とも体調悪くていつお腹痛くなるかわからないのに。そして、旦那は昨日炎天下の中、帽子もかぶらずに1日過ごして半日射病になっていてふらついてるのに。

とりあえず、親切なメキシコ人が教えてくれたバス停付近に立つ。メキシコのバス停はあってないようなもの。バス停から離れたとこでも、停まってくれる。

目的のバスが来たから、

人差し指を立てて運転手にアピール。これがメキシコ人のバスのとめ方。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154036j:plain

私はどんな瞬間でも写真に収めたいわがままでめんどくさいタイプ。人差し指の時に写真撮って、と旦那に頼んだ結果がこれです。↑もちろん、後にこの写真を確認して、怒ります。人差し指の瞬間ではないのでね。

 

乗りました。ボンネットにinsurgentes(インスルヘンテス)と書いてあったので、

インスルヘンテス駅に行くだろうと思って。運転手にも確認したし。はあ。これで安心だ。何度も訪れたことのある駅。もうなんの心配もない。このバスにはメキシコ人の若者やおじさんやおばさんがたくさん乗ってる。狭くて、イスは硬くて低くて、全体的にコの字型で中央に人が立てるようにできている。座っているけど、バンバン揺れてたまに浮く。近くの女子高生2人組がジロジロ私達を見てる。隣のおじちゃんはどこに行くんだい?と話しかけてきた。insurgentesで降ります。

大通りに来たところで、ここだよここ。教えてくれる。あっちだよ。まっすぐだよ。でも女子高生たちも降りて、それに続く。ドライバーもほか何人かも指さして教えてくれた。

 

でも・・・

メトロの駅らしきものがないけど。近くの通りすがりの人に聞くと、ここからinsurgentes駅までは、これに乗って行くんだよ。と、メトロバス(路面電車みたいな乗り物)を指さした。あ!!!ここはinsurgentes通りだ。

 

なかなか人に聞くのも疲れてきた。スペイン語はペラペラではないし、人話しかけるのも体力つかうし、体調不良で元気もなくなってきた。旦那も少しはなんかしようとしてよ。とだんだんイライラし始めていた。

 

さらにメトロバスに乗るのは初めてで少し心配だった。だが、ゲートの前に自販機あるし、切符買って通ればいいのだろうと思った。甘かった。まず、機械はスペイン語のみ。切符で通れそうな気配なし。近くの人に聞きたいが、みんな急いでるようでどうも話しかけにくい。でもここは最後の力を振り絞って、聞く。じゃないと帰れない。

優しそうなビジネスマン。まず、カードを買う。紙の切符はないんだって。その後、なかなか理解できなかったが、ゆっくり喋ってくれてやっと理解できた。そんでこのカードは今後も使うなら一人1枚あった方がいいけど、的なことを言ってた。2人で1枚でいい。一刻も早くinsurgentesに行きたい。この間、10分位経っていたと思う。急いでいるのに親切に教えてくれた。まじで神。うちらを救ってくれた。

 

やっとゲートを通り、あとはメトロバスが来るのを待つだけ。

ほっとしたのか、どっと疲れた。日差しも強いし、暑い。旦那もふらついてるし、私は初日から自分がスペイン語を話さなくてはいけない緊張と疲れと語学が苦手な旦那にイライラし、あまり話さなかった。

メトロバスがホームに入ってきて、三つ折りみたいにドアが開いた。私から乗る。後から旦那も続く。

ドアがすぐ閉まろうとするので、旦那が挟まれてないか後ろ振り向く。

 

え?!?!?!?!?!?!?! 閉まったドアの向こうに旦那がいる。出発。

うそ?!うそでしょ?!なんで乗ってこないの?お金、旦那のパスポート、なにもかも私が持ってる、終わった。

完全に終わった。

私は「次の駅で待ってるから!!」、と必死に両手の人差し指を横に左右に動かして、下に向ける。人差し指の動きを矢印で表すとしたら、→→↓↓。これを繰り返して伝えた。伝わっただろうか。さっきはローカルバスに乗るとき、

人差し指を立てたけど、それからのこれ。予想だにしなかったよ。とほほ。

体調不良の二人はさらに最悪の状況に。

 

次の駅で降りて待つ。5分おきに来るみたいだけど、乗ってくるかな。5分が長く感じた。その間にいろんな最悪なことを考えてしまうからね。そしてさらに旦那にイラつく。

メトロバス来た。旦那もいた。

ほんっと安心した。安心したけど、なんで乗ってこなかったのか不思議なのと、イライラがマックスで、なんもしゃべらなかった。旦那はごめんと言っていたけど、それ以降、私はしゃべる気にならず、insurgentes駅まで何個目くらいか二人で確認して、あとは無言だった。

 

insurgentes駅に着いて、インスルヘンテス市場へ向かった。

いろいろ見てたけど、やはり疲れていて、市場の裏通りに座って少し休んでいた。

イライラもおさまったころ、そう言えば、なんであの時、メトロバスに乗り込まなかったか聞いた。

旦那「女性しか見えなくて、女性専用車両だと思った。」

は?!?!?!思わず吹いた。

それでも乗り込んで後で車両変えればいいことじゃん。

どうやら、乗ったら非難を浴びて、殴られると思ったみたい。インドのニュース見すぎだわ。しかも女性専用車なら書いてあるし。しかも教えてよ!乗り込もうとしている私を乗らないようにとめてよ。

体力が落ちていてそこまでの思考回路もなかったみたい。ドアもすぐ閉まったし。(のちに、メキシコ人のアミーゴは教えてくれた。メトロバスは5秒で開閉するんだよ。車内にも書いてあるよ。)

 

うちらの目の前に

お父さんの手伝いをしている子供たちがいた。お兄ちゃんが階段の上から段ボールを落として、弟がそれを拾って、お父さんのところに持って行ってた。

Que bonitos!(ケ ボニートス!なんて可愛いの!)

飴あげたい。日本の飴を。スッパイマンしかなかった。

しばらく見ていて、彼らもうちらを意識し始めているのが分かった。

話しかける。

Hola!(オラ!こんにちは)

Qué es tu nombre?(ケ エス トゥ ノンブレ?名前は?) Cuántos años tienes? (クアントス アーニョス ティエネス?何歳?)

f:id:juquita-8py-icecream756:20170213140823j:image

左、お兄ちゃん。名前聞き取れなかった。真ん中、マテオ君5歳。

お兄ちゃんは

どこから来たの?と聞いてきて、日本だよ!って答えたら、そうなんだ。

とあまり反応がないので、日本を知らないのかも。

スッパイマンは梅の甘いような飴。私の大好物だけど、メキシコ人の子供たちは

どうだろ?食べてもらってすぐさま私は言った。おいしい?おいしいよねぇ?と半ば強引に。あまりおいしくなさそうだったけど、マテオ君は33歳の私に気をつかったのか、オイシイと答えてくれた。

日本から来た身長差の激しいカップルに飴をもらったこと、しゃべったこと、私達は

彼らの人生の中に残るのだろうか。。。

 

そろそろ次の目的地へ。私が行った事がない場所に行きたいってことで、

Mercado de San Juanメルカド デ サンフアン。サンフアン市場へ。

地下鉄で移動。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143440j:plain

 地下鉄構内でいけてる落書き発見。

 

市場は駅を出て、すぐのとこにありました。黄もう16時を回っていた。二人のお腹も落ち着いてきていた。何も口にしなければお腹は痛くならない。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170213120849j:plain

 黄色い建物が市場。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154038j:plain

これ、なんでしょ。

 

市場はそこまで大きくなくて、もう終わりなのかほとんど人もいないし、静かだった。

入口に派手な置物。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154039j:plain

お土産、ちょっと買った。f:id:juquita-8py-icecream756:20170213140837j:image

シンプソンズの黄色いtシャツを着た店の主人。子供が恥ずかしがり屋でやっとこっち向いてくれた。旦那の撮影はぶれる。

 

市場を後にし、地図上では歩いてホテルに戻れそうな距離だったので

最後のメキシコシティを歩くことにした。

大通りはとにかく人がたくさんいて、排気ガスが半端ない。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170213120850j:plain

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209153601j:plain

「大通りと私」をとったつもりが、「大通りの若者と私のおでこ」。

 

ひたすらまっすぐ歩いていたら、ベジャスアルテス宮殿見えてきた。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204193035j:plain

そしたらなんだかクラブ音楽がガンガンかかっていて人がたーくさんいる。みんななんか道路に集まって、ステージみたいの見てる。

 

これでした。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143442j:plain

宮殿の前で、デモ?音楽に合わせて踊ってる。

初めて見た。後で友達に聞いたら、写真の政治家たちに抗議をしているんだってさ。

警官とかすごくたくさんいた。

 

メキシコのデモを目の当たりにして歩き出す。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143444j:plain

 だんだん暗くなってきて、ホテルへと戻る。

 

今日は本当に濃い1日だった。なんか強くなれた気がする。

友達にご飯誘われたけど、せっかくだけど体調悪く目も真っ赤なのでお断りした。

ただ、ローカルバスに乗って、メトロバスにも乗った話をしたら本当にびっくりしてた。よく乗って帰ってこれたね。あのバスはメキシコ人しか乗らないよって。

 

明日は早起きして、カンクンへ!

やっと新婚旅行ぽくなるなぁ♡

 

 

 

 

メキシコ日記2015 メキシコシティ ローカル体験①

10月6日(火)

 

メキシコシティ3日目。

 

今日は高速バスに乗って2時間半くらいのタラベラ焼きで有名なプエブラに行く予定だった。行ったことないところに行くのはワクワクどきどきしてとても楽しみだった。

その前に

昨日見れなかった国旗掲揚も見にまた早起きして6時前に

ホテルを出てソカロに走った。本やなんかのブログにも5時頃から国旗掲揚

メキシコシティ在住のアミーゴにも勧められた国旗掲揚

念のため、昨日ロビーのお兄さんにも聞いたら

時間は分からないけど朝早くやってるよ!と言っていたし☆胸を躍らせてリベンジ!

 

・・・・・。

しーーーーん。

あれ。またやっとらんぞ。パン食べてる警官と、じっとマネキンみたいに動かない警官と。おしゃべりしている警官と。。。警官がたくさんいるのは分かる。

ここはもう直接聞こう。一体いつ国旗掲揚やってるの?何時に来ればいいの?もしかして来る早すぎた?

 

警官は言った。

今週はイベントがあるから国旗掲揚ないよ。

 

確かに。。。だからソカロの中心には音響設備やイス、テーブル、ステージがあったのか。気づくの遅すぎた。

こ、こんなときもあるよね。これは次回の楽しみに。。。(悲)

早起きする必要なかったね。昨日と今日、何も起こらないソカロに「早くしないと始まっちゃう!早く!」と、謎のダッシュ。

ちーーーん。

 

ホテルに戻り、朝食を食べつつ、プエブラまで2時間半だから、

何時頃ホテルでようかねぇ、と話そうとトイレから出てくる旦那を待っていた。

出てきた旦那は言う。

「なんか、ずっとお腹痛い。熱っぽい。本当に申し訳ないんだけど、バスに2時間半も乗ってる自信ない。1時間くらいで行けるところはないか。(私が)行ったことない場所で。」

大丈夫??今日はメキシコシティ内をぶらつこう!すぐにホテルに戻ってこれるし。

と提案したが、

シティ以外で、と言い張る。私が気をつかわせているのか。(´・ω・`)

それじゃあ、常春の、と言われているクエルナバカかな。面白い名前。牛(バカ)の角(クエルナ)って意味。

1時間半あれば着くようだし。

なーんて話していたら、私までお腹痛くなってきた。いつものじゃない、きゅるきゅるな感じ。これはおかしいぞ。もう今日はどこにも行けないかも(涙&涙)

旦那に至っては顔が赤く、体が熱い。

もしかしてこれ、昨日の昨晩食べすぎた食事に、二人とも下した?それともお昼の

ブッフェの冷製スープ?これが俗にいう、海外の食べ物に当たったってやつ?

 

旦那は昨日炎天下の中帽子もかぶらずに1日中、外にいて日射病になったのかな。

(←やばっ!私が帽子なんてかぶらなくていいよ、と言ってかぶってなかった。私はかぶってたけど。)

とにかく今日はもうだめだ。すぐお腹痛くなる。うちら。悲しいかな。

 

とりあえず、落ち着いてから、遠くに行けるはずもないのに

クエルナバカ行のバスが出ている、

Tasquena(タスケーニャ)駅に向かってみた。最寄りのソカロ駅から一本で南下、最終駅。

メトロ内でも、二人してそわそわ。次はいつお腹が痛くなるのだろう。旦那は腹痛プラス、日射病。喉も痛い。最悪の二人は何とかタスケーニャに着いた。助けーにゃ。

 

駅に着いたら、バスのチケット売り場らしきブース発見。シャッター閉まってら。f:id:juquita-8py-icecream756:20170209164533j:image

やっぱさ、本やネットに書いてあることって100%信じてはいけないね。

自分の目で、足で確認して初めて100%だね。本には毎時間出ているって書いてあったんだ。でも、こういうことがあるから旅は面白いし、心にも残るよね☆ネタになるよね☆

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154042j:plain

 駅構内。私の身長、メキシコでは平均身長だね。

そう考えると日本て、平均身長高くない?!w 

 

この駅周辺はめっちゃローカル感満載だった。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154043j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143447j:plain

路線バスだらけ。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143434j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209152847j:plain

 屋台とか、いいね。

 

お腹痛くなってきました。

早く!二人とも辺りを見回してレストラン的なトイレありそうなとこ探す。

Toksありました。

 f:id:juquita-8py-icecream756:20170209164518j:image

今日はここでお昼。

この店でまったり。トイレは欠かせない。

さて、これからどこに行こう。

旦那に聞いても、正直どこでもよさそうだった。コヨアカンに決めた。これも観光スポット、旦那は初めのメキシコだし。窓の外を見ると、メキシコのカミオン(おんぼろの路線バス)が走ってる。ちょっと冒険してみよう。決めた。私は決めた。スパニッシュはほんの少しできる。プチ留学だ、これは。自分を試そう。

 

カミオンに乗って、コヨアカンに行くことにした。

先ほどのバスターミナルに戻り、コヨアカン行のバスがあるか探し始めた。停車しているバスの運転手に確認。とっても良い人。うちらが相当珍しかったのか、乗っていた客がわらわら出てきて、みんなしてあっちのバスだよ!と教えてくれた。

 メキシコに来てから、まったく嫌な思いしてない。出会う人、出会う人、みんな優しくてつたないスペイン語でも必死に理解しようとしてくれて、感動する。

あっちのバスを見つけ、運転手にも確認。オッケーだ。出発した。

 

心配だから、コヨアカンセントロについたら、教えてください。と運転手に言った。

反応ない。もう一度言った。そしたらため息まじりに分かったよ、と言われた。

私は急に胸が締め付けられる思いで、悲しくなった。周りの乗客も、あの子かわいそうに、的な目で見てくる。

しばらくして、バスが停まり、運転手は指をさして、コヨアカン。

周りの乗客もここだよ、ここ降りたらまっすぐだよ。と言ってくれた。

 

降りた瞬間、涙が出てきた。こんなメキシコ人もいるんだ。良い人ばかりにしか当たってなかったんだなぁ。と思った。そりゃ、人間だもの。メキシコ人だって感じ悪い人はいる。

でも、無事ついてよかった☆

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143436j:plainf:id:juquita-8py-icecream756:20170209164503j:image

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209153558j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143437j:plain

 このアメ横みたいなマーケットの二階では

土産やアクセサリーやいろんなものが売ってる。でもあまりいい雰囲気ではない。

この日だけかもしれなかったが、、、タトゥーやヘナをやってくれる店が多く

今回もやることにした。店によるかもしれないけど、前々回にやったときは50ペソだった。まだ高校生くらいの女の子が暇そうに音楽聴いてるとこにいくらか聞いてみる。

「80ペソ。」

前回の話をする。

「70ペソでいいよ。」

カタログに載ってた、いかにもメキシコのヘナに決めた。

 

お腹が痛くなるのも時間の問題なのに、たらたらたらたら携帯に入ってるお気に入りの曲を選んで終われば、またちんたら曲を選ぶという感じで作業は進んでいった。

言っとくけど、日本じゃくびだからね。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209164450j:image

あ、私の腕太くて短いです。中学生の時、陸上部で砲丸投げやってました。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143438j:plain

できたてのヘナ。

HECHO EN Mexico (エチョエンメヒコ)メキシコ製。

メイドインジャパンの意味ね。

 

コヨアカン満喫したし、メキシコシティ最終日だから

お土産探しにでも行こう。帰る方向で市場だと、インスルヘンテス駅しかないな。

インスルヘンテスへはもう地下鉄で行こう。コヨアカンセントロを出て、

道に出た。歩いて最寄りの駅まで行こう。もうバスはこりごりだ。嫌な思いしたくないし。地図を広げて、最寄り駅を探していると、遠くから英語で女の人が話しかけてきた。

どこに行きたいの?

地下鉄の駅です。

え?ここから地下鉄までは相当歩くよ!バスに乗らないといけないよ?!30分くらい歩くよ?!あそこから出ているバスで行きな!

分かりました。ありがとうございました。

 

優しいメキシコ人。これもまたさっきとは対照的すぎて、泣けてくる。

結局、バスだ。またバスに乗らなくてはならないのだ。

もう、こうなったらどうとでもなれ!

 

そしてまた、第二の悲劇を生むのだった。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

メキシコ日記2015 テオティワカン遺跡&グアダルーペ寺院

10月5日(月)

 

メキシコシティ2日目。

今日のメインはテオティワカン遺跡とグアダルーペ寺院の観光。

8時半にホテルのロビーに迎えがくる。

その前に

毎日ソカロで早朝5時頃に国旗掲揚が行われるという事で、

ちょいと早起きして、まだあたりが暗いソカロに行ってみた。

警察官が朝食片手に盾持ってる。

なんともメキシコらしいわ(o^^o)

着いたけど、

国旗掲揚も何も、ほとんど人がいないし。警察官しかいない。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204155421j:plain

あれ?今日はないの?謎…メキシコシティの友達に聞いたから間違い無いとは思うんだけどな。。。まぁメキシコだからこんな日もあるか…とその日は断念して

ホテルに戻る。せっかく5時に起きたのに。ソカロまで走ったのに。

 

8時25分。ロビーでツアーの迎えを待つ。

 

8時45分。まだ来ない。

 

途中。(迎え来たー!と思ったら別のツアー会社でうちらみたいに待ってた観光客が徐々に減っていく。)

 

9時。9時15分。来ない。

何度時計を見たことか。

 

だんだんそわそわしてきた。

もしかして忘れられてる?!?!

ここ数年、毎回同じツアーに申し込んで

こんなに待たされたことたぁなかったんだけど。焦る。汗る。

もはや迎えを待つ人間はうちらだけだ。

 

9時20分。ロビーの前に立つホテルの人が

うちらがそわそわしてるの気づいて声かけてきてくれた。Qué hamable es! (ケ アマブレ エス!親切だぁ!!!)

8時30分に迎えにくるはずの添乗員が来ません。このツアー会社に電話していただけますか?Por favor...(ポルファボール お願いします。)

それは心配だね、僕に任せて!とその若めの身長190㎝近くはあるだろう男は

140㎝ちょいしかない私に

腰を大きく曲げて笑顔で対応してくれた。

 

すると、あと10分くらいだって!ありがとう!

私の中で

メキシコの10分はプラス20分くらい。

 

信じられないが

……結局添乗員のおっちゃんが現れたのは

10時30分になる頃。

お待たせーくらいしか言われなかったから

さすがにイラっとして、

こんなに待たせてなんで遅れてきたのさ!しんじらんない!と言ってしまった。

道が混んでたからって言ってるけど本当なの?!メキシコの渋滞事情は知ってるけど、こんなになるもん?!

 バスの中は日本人は、うちらだけで

あとはコスタリカやアメリカ等、アジアは香港から1人旅の男の子だった。

国際色豊かな感じ♫毎回このツアーで日本人には会わないので、ザ・旅って感じ♫

 

バスはまず、トラテロルコ遺跡。ツアーのスタートが遅すぎた為、15分くらい滞在して

すぐにグアダルーペ寺院へ向かう。

↓この写真右の赤い花を持った人がツアーガイド。

情熱的な国メキシコだからなのか参加者の女性達一人ひとりに花をくれた☆

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204160416j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204160013j:plain

グアダルーペ寺院

今日月曜日なのに、なんでこんなに人がいるんだろ。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204162018j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204161751j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204001421j:plain

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204162422j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204161037j:plain

グアダルーペ寺院の敷地を散策。

この庭園みたいなのは初めて来た。

小さいの教会みたいなもある。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204164318j:plain

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204164526j:plain

 

メキシコのパー子もいたw

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204001513j:plain

 

そして、テオティワカン遺跡へ。

バスの中からの景色。この道のこの景色がお気に入り。カラフルな家の山☆

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204165057j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204191519j:plain

ピンクやグリーンや黄色、赤、などカラフルな家もあれば、コンクリートのままの家もある。

 

1時間ほどでテオティワカン遺跡の敷地に到着。

テキーラ試飲とお土産屋。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204170214j:plain🌵🌵大好きなサボテンたち🌵🌵

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204170629j:plain

 試飲タイム。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204184459j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204171019j:plain

 このいかにも写真から飛び出してきそうな植物は万能植物マゲイ。

お酒、繊維、紙などになりまーす☆この上の写真でおじさんが持ってる白い毛みたいなやつがマゲイからとれた繊維です。その繊維を天然の植物から抽出した色で染めて作られたラグが干されています。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204184927j:plain

サボテン越しのテオティワカン遺跡。

 

その前にお昼ご飯。 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204161603j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204165512j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204165736j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204000918j:image

コスタリカのギャルに写真とろーと誘われる(*≧∀≦*)ウレピー╰(*´︶`*)╯♡

二人の顔が小さすぎた( ̄▽ ̄)そして

お尻はブリンダ。セクシーすぎ(*≧∀≦*)

 

そして、ピラミッド╰(*´︶`*)╯

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204185724j:plain

ここ最近4年連続で来てるけど、

何度来ても圧巻。飽きない。

よし、登ろう!!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204185524j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204000633j:image

あっちは月のピラミッド。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204185844j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204190439j:plain

同じツアーに参加していた老夫婦。しばらく気づかず、傘裏返ったまま歩いてた。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204190924j:plain

月のピラミッドから太陽のピラミッドを望む。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170207172022j:image 

ソンブレロとスカル型のマグネット大量に買った、お土産屋のおばさん。私と背変わらない、顔が丸くて首がない。まさに私。私はきっと前世はメキシコ人だったに違いない。 

 

炎天下の中、2時間ちょっと滞在してメキシコシティーの中心へ戻ります。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204193035j:plain

車窓から撮ったベジャスアルテス宮殿。

 f:id:juquita-8py-icecream756:20170207172637j:image

帰りはあっとゆう間。日本が大好きだというベトナム出身アメリカ在住のハーちゃんと記念に☆

 

少しぶらついてからホテルに戻って、休憩してから夕飯を食べに行く。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204193335j:plain

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204193420j:plain

レストランの雰囲気も良く、マヤの血が濃いカマレロ(ウェイター)もよく働いてくれて最高だった!

プロピーナ(チップ)もはずんだ!!

旦那に初めてのメキシコでの料理を楽しんでもらいたくて何も考えずにどんどん頼んで

お腹が破裂しそうなくらい食べまくった。

これがまさか、翌日の悲劇をうむとも知らず。。。。。