jukitaのブログ

メキシコ大好きなChiquitaです。メキシコ探検を綴っております(*☻-☻*)

メキシコ日記2016 サカテカス日記②のつづき

ブーファの丘へ、ロープウェイで行こうとしたうちら。しかし、来年の2月までリノベーションで動かないということがわかり、

どうやって行くか考える。

日なたぼっこしていたおじいちゃんはタクシーか歩きしかないね、と言っていたけど、タクシーはなんか怖い…。

うーん、歩こう!歩いて行くしかない!

前回も載せたけど、一応。あちらのてっぺん(左上の方)まで向かいます。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228195341j:image

この坂道だらけのサカテカス、坂テカスをさらに感じようじゃないか!!

今うちらはちょうど反対の丘の方にいるから

まずは中間地点のメイン通りまでこの坂道を下って行こう。そこからまた坂道をズンズン行って頂上、ブーファの丘へ行く。

果て、何時間くらいかかるんだろう??

 

中間地点から坂を行くと、

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228200025j:image

こんな素敵な落書きあったり。

やっぱ街中はカラフルな建物ばかりで どの道を歩いても新たな発見があって飽きない。

 

急な坂道が続く。もしここで後向きに転んだら、(大げさに言えば)雪だるまが転がるように歯止めがきかなくなるくらい急な坂道。

 

小さな教会の前に

杖をついてピンクの服を着たおばあちゃんと白黒の服をきたおばあちゃんが座ってた。

教会好きの友達が写真撮りまくってたら

おばあちゃんが入りなさい、と教会の扉を開けて案内してくれた。

この教会は何年前にできて…とかこの写真に写ってる人は私の姉で…とか

まだまだスペイン語のリスニングに慣れてない私。

簡単なことしか分からなかった(涙)

そして、これからブーファの丘に行くうちらに、安全祈願をしてくれたのだ★

坂道で息切れしちゃうから、ゆっくり登って

休み休み行くのじゃよ。

気をつけて。

 

ご親切に、どうもありがとうございます。

 

たまたま歩いた道に、小さな教会→

その時間におばあちゃん達→ブーファの丘に向かう途中のうちらに安全祈願

なんて素敵な事☆ これもロープウェイが普通に運行してたら体験できなかった事なんだ。

そう思うと嬉しくて泣きそうになる。

 

おばあちゃん達とアディオスして、さらに上へ。 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228211940j:image 

この大通りを横切る前に、通り沿いにコンクリートの家を建設中の男と目があった。まるでネズミが猫に出くわしたかのように、その男はビクッとして目を丸くする。

やはりアジア人、珍しいかい??

すると次々に男達が出てきて、じっとそこを通り過ぎるうちらを見てた。ずーっと見てた(笑)しばらく歩いて後ろ裏返っても見てた。

アイドルも息切らしてサカノボリマッセ。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228214634j:image

写真の星マークらへんがテレフェリコ(ロープウェイ)の場所。そこからずいぶんと歩いてきたなぁ!ちょっと一休み。

日差しも強くて、暑くて半袖になりたいくらい。

だんだん疲れてきた。

この道をさらに進んで行く途中、木陰で休んでるテンガロンハットを被ったおっちゃんに話しかけられた。

 

テンガロン爺:"Hola! Está casada?"

エスタ カサーダ?結婚してますか?

私にはそう聞こえた。

あーまたか。しかもいきなりかい。またナンパか。うちらは一刻も早く、丘に行きたいし、めんどくさいなぁと思って聞こえなかったふりして、歩きながら

私: ¿Qué me dice usted?ケ メ ディセ ウステッ?

なんて言いました?

 

テンガロン爺: "Está cansada?"エスタ カンサーダ?疲れたー?

 

げ。恥ずかしっっっ!!!!

 

カサーダと

カンサーダ。

結婚してるか

疲れてるか

 

私、うぬぼれ女のとんだ勘違い野郎でした。

 

テンガロンのおじいちゃん。

ごめんね、

うちらあなたの国の人達から

モテすぎて、耳までおかしくなっちゃったみたい。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228221920j:image

サボテンの実?なんかメイドさんの帽子みたい。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228213241j:image

強〜い日差し!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228222028j:image

指のさす方向に上まだまだのぼって行きます。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228222139j:image

休憩がてら撮影会。

やっぱサボテン好きだわ〜╰(*´︶`*)╯♡

 

だんだんゴールが見えてきて、

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228224708j:image

あのアーチのとこがゴール!!

やっと到着!なんだかんだで1時間半くらいで着いた!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228224356j:image

なんとも言えぬ景色。

ピンクシティ、サカテカス。雲が近い。ほんと来てよかった。初めはあんな丘の上まで歩きで登るの、無理かも…って思ってたけど無事に怪我なく登れた!

おばあちゃん達が安全祈願してくれたおかげかも(๑>◡<๑)

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228224221j:image

ありがとーサカテカスー!!!!!!

とサボテンに向かって叫ぶ。

私、メキシコがほんと好きだ。幸せだ。感無量。メキシコ来てから、嫌なことひとつない。ストレスフリー、最高!Viva México!

Gracias, México!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228225500j:image

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228225715j:image

ゆ〜たいりだつぅ♫(幽体離脱

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228230303j:image

可愛いピンクの石でできた建物。

みんな名前書いてる。

うちらも書こう。今朝拾ったピンクの石ころで。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228230421j:image

ブーファの丘に別れを告げる。

 

夕飯は

友達が昨日夜な夜な疲れているのに探してくれていたレストランに連れてってくれた。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228230750j:image

↑こちら、レストランです。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228232840j:image

2階のテラス席。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228232902j:imagef:id:juquita-8py-icecream756:20161228232812j:image

美術館、博物館みたいなレストラン。メキシコの名産品に囲まれてご飯を食べれます。

こんなすごいとこ見つけてくれて、

ほんとにありがとう!!

しかもさ、

この旅のガイドやってくれたからとか言って、

サプライズでプレゼントくれるし!!!

プエブラで内緒に買ってくれてたみたいで、私にバレないように店員さんとグルになっていたらしい。あの時だ。ハァァァ。私はほんとに、心から素晴らしいと思える友がいて幸せだ。

感謝しきれません。(涙)

前回一緒に行ったオアハカでも

サプライズしてくれたよね、その時にもらったイアリング、今日つけてる。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228231324j:image

この子にはいつも泣かされる。

 

本当にありがとう☆★

 

食べ終わってから、とてもロマンチックで

見ものだとゆうサカテカスの夜の街を歩いてみやげ探し。

古本や古い映画のポスター?!みたいやつが売っている少し古そうなお店を発見。

奥に、まるで映画に出て来そうなベレー帽のおじいちゃんが、座っていました。もう何年やってるんだろ。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228233209j:image

イケメンなままおじいちゃんになったパターンね、きっと☆

 

メイン通りの夜景。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228231717j:imagef:id:juquita-8py-icecream756:20161228231745j:image

 

確かに綺麗だった!!

だけど、写真だと伝わらない…一眼レフとかじゃないと難しいのかな…(−_−;)

 

ホテルに帰ってから、

ど真ん中に行って撮影。最後の夜…

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228232129j:image

f:id:juquita-8py-icecream756:20161228232347j:image

明日はガラス戸の向こうにあるレストランで

朝食をとろう☆