読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukitaのブログ

大好きなメキシコの旅88%、日本での生活12%を綴ります

メキシコ日記2015 メキシコシティ ローカル体験②

前回の続き

 

バスのボンネットに手書きで行先が書いてあるようなマジでローカルなバスに

また乗ろうとしている。

二人とも体調悪くていつお腹痛くなるかわからないのに。そして、旦那は昨日炎天下の中、帽子もかぶらずに1日過ごして半日射病になっていてふらついてるのに。

とりあえず、親切なメキシコ人が教えてくれたバス停付近に立つ。メキシコのバス停はあってないようなもの。バス停から離れたとこでも、停まってくれる。

目的のバスが来たから、

人差し指を立てて運転手にアピール。これがメキシコ人のバスのとめ方。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154036j:plain

私はどんな瞬間でも写真に収めたいわがままでめんどくさいタイプ。人差し指の時に写真撮って、と旦那に頼んだ結果がこれです。↑もちろん、後にこの写真を確認して、怒ります。人差し指の瞬間ではないのでね。

 

乗りました。ボンネットにinsurgentes(インスルヘンテス)と書いてあったので、

インスルヘンテス駅に行くだろうと思って。運転手にも確認したし。はあ。これで安心だ。何度も訪れたことのある駅。もうなんの心配もない。このバスにはメキシコ人の若者やおじさんやおばさんがたくさん乗ってる。狭くて、イスは硬くて低くて、全体的にコの字型で中央に人が立てるようにできている。座っているけど、バンバン揺れてたまに浮く。近くの女子高生2人組がジロジロ私達を見てる。隣のおじちゃんはどこに行くんだい?と話しかけてきた。insurgentesで降ります。

大通りに来たところで、ここだよここ。教えてくれる。あっちだよ。まっすぐだよ。でも女子高生たちも降りて、それに続く。ドライバーもほか何人かも指さして教えてくれた。

 

でも・・・

メトロの駅らしきものがないけど。近くの通りすがりの人に聞くと、ここからinsurgentes駅までは、これに乗って行くんだよ。と、メトロバス(路面電車みたいな乗り物)を指さした。あ!!!ここはinsurgentes通りだ。

 

なかなか人に聞くのも疲れてきた。スペイン語はペラペラではないし、人話しかけるのも体力つかうし、体調不良で元気もなくなってきた。旦那も少しはなんかしようとしてよ。とだんだんイライラし始めていた。

 

さらにメトロバスに乗るのは初めてで少し心配だった。だが、ゲートの前に自販機あるし、切符買って通ればいいのだろうと思った。甘かった。まず、機械はスペイン語のみ。切符で通れそうな気配なし。近くの人に聞きたいが、みんな急いでるようでどうも話しかけにくい。でもここは最後の力を振り絞って、聞く。じゃないと帰れない。

優しそうなビジネスマン。まず、カードを買う。紙の切符はないんだって。その後、なかなか理解できなかったが、ゆっくり喋ってくれてやっと理解できた。そんでこのカードは今後も使うなら一人1枚あった方がいいけど、的なことを言ってた。2人で1枚でいい。一刻も早くinsurgentesに行きたい。この間、10分位経っていたと思う。急いでいるのに親切に教えてくれた。まじで神。うちらを救ってくれた。

 

やっとゲートを通り、あとはメトロバスが来るのを待つだけ。

ほっとしたのか、どっと疲れた。日差しも強いし、暑い。旦那もふらついてるし、私は初日から自分がスペイン語を話さなくてはいけない緊張と疲れと語学が苦手な旦那にイライラし、あまり話さなかった。

メトロバスがホームに入ってきて、三つ折りみたいにドアが開いた。私から乗る。後から旦那も続く。

ドアがすぐ閉まろうとするので、旦那が挟まれてないか後ろ振り向く。

 

え?!?!?!?!?!?!?! 閉まったドアの向こうに旦那がいる。出発。

うそ?!うそでしょ?!なんで乗ってこないの?お金、旦那のパスポート、なにもかも私が持ってる、終わった。

完全に終わった。

私は「次の駅で待ってるから!!」、と必死に両手の人差し指を横に左右に動かして、下に向ける。人差し指の動きを矢印で表すとしたら、→→↓↓。これを繰り返して伝えた。伝わっただろうか。さっきはローカルバスに乗るとき、

人差し指を立てたけど、それからのこれ。予想だにしなかったよ。とほほ。

体調不良の二人はさらに最悪の状況に。

 

次の駅で降りて待つ。5分おきに来るみたいだけど、乗ってくるかな。5分が長く感じた。その間にいろんな最悪なことを考えてしまうからね。そしてさらに旦那にイラつく。

メトロバス来た。旦那もいた。

ほんっと安心した。安心したけど、なんで乗ってこなかったのか不思議なのと、イライラがマックスで、なんもしゃべらなかった。旦那はごめんと言っていたけど、それ以降、私はしゃべる気にならず、insurgentes駅まで何個目くらいか二人で確認して、あとは無言だった。

 

insurgentes駅に着いて、インスルヘンテス市場へ向かった。

いろいろ見てたけど、やはり疲れていて、市場の裏通りに座って少し休んでいた。

イライラもおさまったころ、そう言えば、なんであの時、メトロバスに乗り込まなかったか聞いた。

旦那「女性しか見えなくて、女性専用車両だと思った。」

は?!?!?!思わず吹いた。

それでも乗り込んで後で車両変えればいいことじゃん。

どうやら、乗ったら非難を浴びて、殴られると思ったみたい。インドのニュース見すぎだわ。しかも女性専用車なら書いてあるし。しかも教えてよ!乗り込もうとしている私を乗らないようにとめてよ。

体力が落ちていてそこまでの思考回路もなかったみたい。ドアもすぐ閉まったし。(のちに、メキシコ人のアミーゴは教えてくれた。メトロバスは5秒で開閉するんだよ。車内にも書いてあるよ。)

 

うちらの目の前に

お父さんの手伝いをしている子供たちがいた。お兄ちゃんが階段の上から段ボールを落として、弟がそれを拾って、お父さんのところに持って行ってた。

Que bonitos!(ケ ボニートス!なんて可愛いの!)

飴あげたい。日本の飴を。スッパイマンしかなかった。

しばらく見ていて、彼らもうちらを意識し始めているのが分かった。

話しかける。

Hola!(オラ!こんにちは)

Qué es tu nombre?(ケ エス トゥ ノンブレ?名前は?) Cuántos años tienes? (クアントス アーニョス ティエネス?何歳?)

f:id:juquita-8py-icecream756:20170213140823j:image

左、お兄ちゃん。名前聞き取れなかった。真ん中、マテオ君5歳。

お兄ちゃんは

どこから来たの?と聞いてきて、日本だよ!って答えたら、そうなんだ。

とあまり反応がないので、日本を知らないのかも。

スッパイマンは梅の甘いような飴。私の大好物だけど、メキシコ人の子供たちは

どうだろ?食べてもらってすぐさま私は言った。おいしい?おいしいよねぇ?と半ば強引に。あまりおいしくなさそうだったけど、マテオ君は33歳の私に気をつかったのか、オイシイと答えてくれた。

日本から来た身長差の激しいカップルに飴をもらったこと、しゃべったこと、私達は

彼らの人生の中に残るのだろうか。。。

 

そろそろ次の目的地へ。私が行った事がない場所に行きたいってことで、

Mercado de San Juanメルカド デ サンフアン。サンフアン市場へ。

地下鉄で移動。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143440j:plain

 地下鉄構内でいけてる落書き発見。

 

市場は駅を出て、すぐのとこにありました。黄もう16時を回っていた。二人のお腹も落ち着いてきていた。何も口にしなければお腹は痛くならない。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170213120849j:plain

 黄色い建物が市場。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154038j:plain

これ、なんでしょ。

 

市場はそこまで大きくなくて、もう終わりなのかほとんど人もいないし、静かだった。

入口に派手な置物。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209154039j:plain

お土産、ちょっと買った。f:id:juquita-8py-icecream756:20170213140837j:image

シンプソンズの黄色いtシャツを着た店の主人。子供が恥ずかしがり屋でやっとこっち向いてくれた。旦那の撮影はぶれる。

 

市場を後にし、地図上では歩いてホテルに戻れそうな距離だったので

最後のメキシコシティを歩くことにした。

大通りはとにかく人がたくさんいて、排気ガスが半端ない。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170213120850j:plain

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209153601j:plain

「大通りと私」をとったつもりが、「大通りの若者と私のおでこ」。

 

ひたすらまっすぐ歩いていたら、ベジャスアルテス宮殿見えてきた。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170204193035j:plain

そしたらなんだかクラブ音楽がガンガンかかっていて人がたーくさんいる。みんななんか道路に集まって、ステージみたいの見てる。

 

これでした。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143442j:plain

宮殿の前で、デモ?音楽に合わせて踊ってる。

初めて見た。後で友達に聞いたら、写真の政治家たちに抗議をしているんだってさ。

警官とかすごくたくさんいた。

 

メキシコのデモを目の当たりにして歩き出す。

f:id:juquita-8py-icecream756:20170209143444j:plain

 だんだん暗くなってきて、ホテルへと戻る。

 

今日は本当に濃い1日だった。なんか強くなれた気がする。

友達にご飯誘われたけど、せっかくだけど体調悪く目も真っ赤なのでお断りした。

ただ、ローカルバスに乗って、メトロバスにも乗った話をしたら本当にびっくりしてた。よく乗って帰ってこれたね。あのバスはメキシコ人しか乗らないよって。

 

明日は早起きして、カンクンへ!

やっと新婚旅行ぽくなるなぁ♡