読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukitaのブログ

大好きなメキシコの旅88%、日本での生活12%を綴ります

メキシコ日記2016 サカテカス日記③

11月22日(火)

 

いよいよ最終日。本日も快晴。

ありがたいことに11月16日にメキシコ上陸して最初の夜に小雨が一瞬降った以来、ずっと天気が良い。今夜19時30分頃のアエロメヒコでJapón ハポンへ帰る。残された時間、思い切り楽しもう!Tenemos que pasarlo muy bien! テネモスケパサールロムイビエン!楽しまなきゃ!

先ずは腹が減っては戦はできぬ。だから

ホテル内のレストランで朝食〜♫

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230171408j:image

ここキンタレアルホテルはもともとは闘牛場で、おそらく私が座っている席は何年も昔、観客席だっただろう。

 

席からの景色。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230171432j:imagef:id:juquita-8py-icecream756:20161230173527j:image

 朝食は申し分ないほど美味しかった。

こんな高級感あふれるところで値段ちょいと気になったけど、コーヒーおかわり自由で1200円くらいだった!安っっっ!!!

周りにいる人達はみんな大人で(うちらも十分大人だけど)いかにもお金持ってそうなメキシコ人達。 周りからしたらうちらはどんなに見えたかしら。まさか親からお小遣いもらって来れた若僧に見えてる?(笑) 

 

腹ごしらえして、ホテル館内撮影!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230172638j:imagef:id:juquita-8py-icecream756:20161230173032j:image f:id:juquita-8py-icecream756:20161230173051j:image

 

そして散策開始!

いつもはホテルを出て右へ、繁華街の方に向かっていくけど、

今日は左に行ってみよう。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230173743j:image

ダイナミックな水道橋は続く。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230173814j:image

ここらへんはほんとに生活感溢れる感じ。

地元の人のみって感じ。

 

ここで1つの出会いが。 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230174459p:image

トルティーヤ屋さん。メキシコ料理といえばトルティーヤに包まれた何か、で出される料理が一般的だけど、基盤となるトルティーヤをつくって販売してる!こりゃー珍しいと思い、撮影していいか、つたないスペイン語で伝えてみる。

私たちは日本から来ていて、メキシコの主食トルティーヤをつくっている店を見つけてとても興味津々だと。(←この日本語もつたないわ!)だから是非とも撮影させていただきたいのですが…

そしたら、奥さんが旦那に聞いてみるね!って。

奥さん伝えてくれてる。ありがとう!!

オッケーもらいました!!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230175142p:imageご主人機械で隠れてて、寡黙な感じだったけど、うちらを見てにっこり笑ってくれて、いい人だった!!

ピンクの布みたいなやつの下から

トルティーヤがでてきます。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230175126j:imagef:id:juquita-8py-icecream756:20161230175602j:image

ほんとに優しい夫婦プラス陽気な息子。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230175734j:image

しかも、できたてホヤホヤの、形作られたトルティーヤの試食までくれた!

本当に何から何までご親切にありがとうございました!

Muchas gracias por todo, son muy amables!! 

ムチャス グラシアス ポルトド ソンムイアマブレス!

別れを告げて、さらに歩く。

 

おっ!なんだか先に広場らしきものが見えてきた。

10mくらい先に、うちらを見てソワソワしてるカップルみつけた。

久々の感じ。私と友達は言葉を交わさなくとも感じ取っていた。きた。

「一緒に写真いいですか?」

もちろんだとも。

…その後、友達は言った。

「メキシコ来てからとりあえずうちらが行った全部の都市で写真撮られたよね。」

私「なんだかんだそうだよね〜」←謎。

 

パラソルの下で靴磨き。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230180631j:image

 

おじいちゃん達が、楽器持って打ち合わせ?してる(〃ω〃)可愛い❤︎

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230180639j:image

この広場の入り口で、警察官募集のブースがあって、そこにいたとてもかっこいい警察官がじっとうちらのこと見てる。ニコニコして。

後ろを振り返ってもまだ見てる。もー見てないないだろって思うとこでまた振り返る。見てる。あの警官私のこと絶対好きだとしよう❤︎話しかけてくればいいのになぁ、全く。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230181348j:image 

 

↓昨日、うちらは左の山から右の山のてっぺんまで登ったんだね。すごい!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230181629j:image

何も考えないで、ひたすら気になる方向へ進んでみる。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230181656j:image

ほんと可愛い街。

 

住宅街を抜けて、急な坂を登りきってみた。

きたァァァ〜線路!!

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230183028j:image

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230183036j:image

↑はるか向こうに見える岩はブーファの丘。

昨日うちらはあっちにいました。

そこから線路見えていたけど、ここだったんだね。

その時撮ったブーファの丘からの写真。

がこちら↓ 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230192726j:image

とてつもなく長く、ゆっくり走る電車。蛇みたいだ。

レアな風景見れて、ほんとラッキー!

 

この線路に出会えたので、それ以上先は進まずに、今度は来た道をレの字に行ってみよう。来た道を違う道から下ってみる。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230195227j:image

壁にマリア様。

 

坂を下り、また坂道を上っていくと、

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230195348j:image

教会で何やら人がたくさん集まっている!マリアッチもいるし。

何をやっていたのだろう。

それにしても日差しが強い。もうシミとかどうでもいいや。私は何年も前から、焼けた肌がもとにもどらない。黒くなり続けている。

もういい。焼けてもっと筋肉つけたい。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230195958j:image

壁一面に会社の広告かな?

 

本当に急な坂。その上こんな狭い道によく車3台通れるなーってくらい道が窮屈。車もすれすれ。私なら絶対事故るわ〜坂テカスでは車運転できない決定!

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230202354j:image

こんな素敵なフォトスポット発見。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230201836j:image

もうどこも絵になる街、サカテカスともお別れの時間が近づいて来ちゃった。

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230202854j:image

このサカテカスの可愛いマップで、最後の目的地、サントドミンゴ教会の位置を確認。 

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230202508j:image

サントドミンゴ教会。開いてなかったけど、あの茶色いドアのほんの隙間から中を覗き込む。

 

f:id:juquita-8py-icecream756:20161230202657j:image

やっぱ日本は世界中で大人気なんだね!思わず写真撮っちゃった。こんなとこでまさか日本のイベントやってるなんてさ。嬉しいほんと♫

 

この後は

あのイケメン警察官の場所に戻りがてら、ホテルを出て、帰りの飛行機が待つ空港に向かおう。

帰りの空港までのタクシーのお兄ちゃん。

友達をやけに気に入って、ちゃんと前を見て運転してくれない。怖い。後ろに乗ってる友達を、口説きまくる。車のスピードを緩めて、

「日本に帰りたくないなら、僕とここで一緒に住まないか、ねぇ。どうする?!」

じっと、友達の目を見つめて口説く。どこまでが冗談なのか、本気なのか分からない。怖くなってきた。ほんとに進路方向を変えて、空港に行ってくれないそぶりもする。

このまま帰れなかったらどうしようと、こればかりは怖かった。友達ははっきり、メキシコは好きだけど、日本人が好きだと言った!

そこからは無事に空港に行けた(笑)

 

あっとゆうまのメキシコ珍道中。何もかも、抱きしめたくなる出来事。いろんな事がありすぎて、充実しすぎてまるで1ヶ月くらいいた気分。そのくらい中身が濃かった。

 

次はどこに行こうかな♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Gracias, México!

またいつの日か、この地に来れることを楽しみにしてるよ☆